新世紀エヴァンゲリオン/新劇場版/破

エヴァンゲリオン 新劇場版/破
author : 奈津みかん
JUGEMテーマ:漫画/アニメ


昨日のレイトショーで見てきました!
映画は昨年秋、とある映画で画面酔いしてから警戒していかなかったのですが、せっかくここまで待ったエヴァなんだし、行くか!と

当日映画館は深夜0時だというにのに結構な入りでした(連休だったからかな)

見た感想は!一応、絶賛公開中なのでたたみますが、一言

アスカ大好き!2号機大好き!な人には、結構厳しい内容かと思います
劇中、私も「まさか」と手を握りしめて見ていましたもの

でも、本当ラスト!最後の最後!次号予告で救われますんで!
す、救われるんだよね?ね?ね??

えらい長いんで注意?






まずは全て英語で交わされるネルフ支部に「おおおー」と
これまで確かに世界規模な組織の割には全て日本語で話が進んでいたので、ここに至って漸くネルフは世界組織なのだと実感

そして現れる仮5号機と使徒と新キャラ!
仮5号機はトンネル内の戦いで暗い+狭いでデザインがよく分からなかったけど、4本足のエヴァ
格好いいとは言い難いけど、試作品であり古い機種のエヴァなんだと納得
しかし、この仮設5号は使徒と心中してしまうのですが

そして日本へ舞台は移り
シンジと碇指令の墓参りのシーンです
碇指令を迎えにきたジェット機の中のレイを見て、シンジが言いたい事を言わなければ、と
自分の父親に「今日は嬉しかった」と伝えるシーンがテレビよりよく伝わって
地味なシーンだけど、印象に残る場面でした

そして、そっからは第7使徒、そしてアスカの登場です!
あさり先生のデザインした使徒って好きだなー表情がとぼけてて、でも使徒なの
人類を滅ぼす事に何の躊躇もない存在なんだよー。そのギャップがいい!

戦闘シーンは流石!の一言
先に流れた第6使徒と仮設5号の戦闘が力技だったので、飛んだり跳ねたり、縦横無尽に活躍する2号機の活躍はすかっとします

そして、アスカ
えええええ!惣流じゃない!?何故に?大人の事情??
新しくなった「式波」という名字に慣れなきゃならんのかーっと思いながら映画は進みます

日常の風景。子供達は水族館に向かいます
ここで、新劇場版の世界の海は「赤」なんだと分かりました
シンジ達はその死んでしまった赤い海を元の青い海へと戻す研究をしている施設へ向かう訳ですな
トウジとアスカ、アスカとシンジ、そしてシンジとレイのコミュニケーションが描かれ、まだ始まったばかりですが、アスカの人間関係図が広がっていきます

シンジの作ってくれた豆腐とわかめのみそ汁を美味しいと驚くレイ
ああ、ここがテレビ版の「紅茶入れるの上手いのね」シーンの代替えなんだろうなー
このシーン好きだったので、ここで入れてくれて嬉しかった

そして、レイと碇の食事シーン
たどたどしくも碇指令を食事に誘うレイが健気だ
なのに、手元にある食事?はサプリメントとゼリー飲料とは!!
碇指令はステーキだぞ!ステーキ!
しかし、そんな健気な申し出も拒否をしようとする碇指令
だが、そんな時現れたのがユイ亡霊だ(笑)本当、奥さんの頼むごとなら何でも聞くんだねぇ

お次ぎに出ますは第8使徒!友人が大好きだ言っていた使徒です

が、画面に現れたのは黒いボールに白い線で描かれた目が高速&不規則に回っている物体
あれー??と思っていると、なんと第8使徒ったら落下ごとに変形していくのだった!
最終形態はテレビ版の真ん中に目がどーんとついている平べったいデザイン!
おまけにその目玉ん中から人形が飛び出してくる始末!

ここのシンジは格好良かったなぁ
予定落下地点が予想と大きく外れてしまったが為に、アスカが間に合わない
しかし、シンジは「任せて」とエヴァで猛スピードで走り抜け、使徒を受け止め、使徒から伸ばされた手、ロンギヌスの槍(の小さいヴァージョン?)に両手を貫かれながらも使徒を支え続けました

この戦いがきっかけでシンジとアスカの距離が近づき…アスカ、シンジに恋フラグ立ってる?
そういや、新劇場版は余り加持さん大好きアピールしてないなぁ
今回の映画てんこもりに詰め込まれているから、そこまで盛り込めなかったんだろうけど
「恋に恋する」って感じで、大人ぶっているアスカの子供っぽい一面だったんだけどなぁ
次回で描かれるのか?


そうして、いよいよ問題の3号機の起動実験
ここからテレビ版エヴァはドンドン欝傾向の暗い話になっていくキーポイント的なストーリーなんだけど

間が悪い事に、その日はレイがシンジと碇指令に自分の手作り料理を食べてもらおうとセッティングしていた日だった
ここで、どうやら3号機のテストパイロットはレイだと判明。え?トウジじゃないんだ
そして、レイの為に3号機のパイロット交代に名乗りをあげる…アスカ

え、ちょ、待って
いや、トウジがあの悲劇に遭わないのはいいんだけど、退院した妹にほおずりしたトウジ、良かったねーって、でも…


あのアスカが!アスカが!まさか!!


もう額に嫌な汗が浮かびます

シナリオはテレビ版の通りに進みます
第9使徒に浸食されるアスカ。あぁ、ここは遥か上空の使徒に浸食された話を持ってきたんだなーっと

もう、あとは…テレビ通りです
なんつーか、敵は戦意喪失してるんだから、そこまでしなくてもいいだろ?ダミープラグ!って所です
スプラッターなシーンなので、友人に勧めてもいいものなのかどうなのか悩むシーンです

そしてシンジのだだっ子のような切れっぷりには…すまん、ちょっと笑った


そしてシンジはきっぱりとエヴァには乗らない事を宣言し、ネルフを去ります

シンジのいつも聞いているウォークマンは実は碇指令、父の物だと判明
そこまでしてお父さんが好きで、認めてもらいたくてここまできたのに、この仕打ちは辛いわな
ある意味、ここは父親からの自立のシーンでしょうか?

そうして現れる第10使徒
ここで例の新キャラ、マリ登場!
2号機を駆り、ピンクのプラグスーツにて颯爽登場
しかしながらに苦戦

そして明らかになる「ビーストモード」

ウオオオオ、結構痛々しそうで見ているこっちも辛いんですがー!
2号機の体からボコボコ生える青い棒はパンフによると「制御棒」だそうで、人としての制御を解かれた野獣のモードという事だね

しかし、それでも使徒には勝てず、全てのATフィールドを食いちぎり、レイがミサイルを打ち込んだにも関わらず使徒は防御してしまう

そしてテレビ版と違うのは、ここでレイを食べてしまう!!

あとはテレビ版通り、シンジが碇指令のもとへと行き「エヴァに乗せて下さい!僕はエヴァのパイロットです!」と名乗りを上げるシーン
使徒がネルフ本部を破壊、侵入し、今まさに業火を吐く場面で横から初号機が殴り込み応戦、使徒との戦いで初号機は腕を切られてしまい、その血飛沫が近くで息子の戦いを見つめる碇指令に降り注ぐ

実はこのシーン好き
父親としての碇指令って、この場面だけじゃないかなぁ
墓参りで「大人になれ、シンジ」と諭しているシーンあるけど、あれよりは全然こっちの方が父親らしいし、好感が持てる
いつも司令室からスクリーン越しに戦局を見ているだけの指令が、この時だけは戦場に生身を晒している
息子を死地に追いやった事への責任を感じて…けど、これだけなんだよね。多分、これからもきっと
碇指令の頭ん中は奥さんの事でいっぱいだから

そして

もう!たたみかけるようなアクションシーン!!!

テレビ版通り体内エネルギーが切れる初号機!
ここで奇跡の力、「彼女」が目覚めるのか!?

しかし!シンジは叫びます
「綾波を返せ!」
シンジの目がオレンジ色に光り、そして動かない筈の初号機がたちあがります

しかし、彼女は食われてしまったのです
更にテレビ版を知っている私には、綾波は一人ではない、テレビ版のようにこの後、三人目が登場するのだろうと知っています

シンジが叫び続け中、使徒の中にいたレイも「私の代わりはいるもの」と答えを出します

だけど、シンジは「綾波は綾波だ!」と叫びます

もう、怒濤のクライマックスシーンでしたね
BGMは往年の名曲「翼を下さい」
ミサトも「人類を救う為じゃなく、貴方の夢を叶える為に戦いなさい!」と

そして!

無事、綾波を使徒から救いだすシンジ!!

やったー!ハッピーエンドだぁあああ

しかし、その時ロンギヌスの槍がエヴァの胸を貫く!

えええええ!何故ええええ!

そこへ現れるカオルくん!

「今度こそ、君を幸せにするよ、シンジくん」

本当だろうなー!本当か!? カオルくんんんんn!!!!

いつもいつも、思わせぶりな台詞を吐くキャラだよなぁ


思い出してみると、テレビ版でも彼女が目覚めたエヴァを止めたのは第三新東京都市の使徒用迎撃システムだったもんなぁ。それがロンギヌスの槍になった訳で

ここで映画は終了です

次回は
どーやら、初号機の中に取り込まれたシンジとレイを助け出す所からっぽい?? 二人取り込んだまま凍結って事だけど
そんでもって、ラストカット!!海賊のような眼帯をつけたアスカ登場だ!!!
期待していいの?彼女は死ななかったって!
精神汚染されてリツコさんから「貴重なサンプル」とか呼ばれていたからさー

最後のアスカの笑顔に救われた感じでした


映画館が明るくなり、館内は「すげー」「よかった」とのざわめきがあり、そしてタオルを握りしめて泣いている女の子がいました
そのくらいの衝撃がエヴァにはありました!


もう、手に汗握るとはこの事か!!ってなくらい
はらはらして、何度拳を握りしめた事か!!!!!
ああああ!語り足りないし、見たりない!
もう、最終公開日まで機会がある限り見に行くよ!
もちろん、最終日は絶対行く!



惜しむらくは…私の友達にエヴァが好きってタイプの子がいない事だなー
元々アクションが好きじゃないとか、映画の持つ重さが嫌いとか、せっかく見るんなら明るくてほんわかする映画がいいとか、後は昔の映画版で裏切られたからもう見ないとか、理由は様々

今度は出来いいから!と引っ張り込むのも躊躇するので、ここで思う存分吐かせていただきたいと思います。よろしく〜
…一応、布教はするが

| 1/1PAGES |

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

つぶやき

カウンター

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode